●亀頭増大手術について
もう一つの亀頭増大法に「亀頭増大手術」があります。

まず、それが「亀頭増大手術」とはどんなものなのか、確認しておきましょう。

・亀頭増大手術の種類について
亀頭増大手術とは、亀頭に何らかの物質を注入するというもの。
その物質は、安全性の高いもの〜安全性がまだ確立されてないものまで、多岐に渡ります。

現在、主なものとして、脂肪(自分の体-太ももやお尻から採取した脂肪)、コラーゲン、ヒアルロン酸、アクアミド、ダーマライブ、等があります。

・効果について
手術の種類や注入量で違いますが、10〜30%の増大が可能のようです。それが体積なのか幅・長さなのか、微妙であいまいな部分なのですが…

脂肪やコラーゲンなどを注入する増大術では、注入された物質は月日が経つと徐々に身体に吸収されていき、数ケ月〜1、2年経つと完全に元に戻ると言われております。

つまり、その大きさを保つためには、数ケ月〜1、2年ごとに何度も注入手術を行なう必要があります。

・費用について
手術の費用は、1回につき、だいたい数万円〜数十万円。クリニックや手術の種類によって、かなりバラつきがあります。何度も通えば、もちろんその分費用も増えます。

・亀頭増大手術の危険性について
すぐに吸収されてしまう脂肪やコラーゲンとは違い、最近では「ダーマライブ」等の身体に吸収されにくい"非吸収性"の物質もあるようです。

しかし、予期せぬ合併症などを起こす危険性があったりとまだ安全性がきちんと確立されていなく、不安な要素が多いのも事実です。

「実際にこういう結果になって一生後遺症に悩んでおられる方もありますので、非吸収性の物質の注入はしてはいけないと思います。」

こんな風にはっきりと言っている、正直で良心的なクリニックの医師もいるほどです。

現代は医療技術が上がったからなのか(?)、手術の失敗談などはほとんど目にすることはありません。
というよりも、体験談自体がほとんどないのです(これは後述しますが。)

注入物質による副作用、合併症、拒絶反応などは時にあるようですが、こういった事はほとんど公表されることはないので、いずれにしてもはっきりした内容を知ることはとても難しい状況です。

ですから、もし手術を考えているのであれば、事前の細心の注意と確認が必要です。

⇒手術の体験談なのですが…

HOME